期待感は何に対して持つべきか

トレーダーは多かれ少なかれ、
何かしらの期待感を持ってトレードを
行っています、、

でも、その期待感は
トレードに対するものであって、
宝くじの「もし当たったら・・」の
ような不確実のものがほとんどですね、、

このように、多くの方は不確実なことに
期待感を持つ傾向がありますが、
FXをはじめ、投資においては
期待感は相場にではなく、
“自分自身に”期待感を持つことが大切です、、

具体的には、自身のトレード技術に
期待感を持つことが大切ということです、、


トレードは、ギャンブルではありません、、

トレードは、技術を使って行っていくものです、、

一か八かの”行ってしまえ!”では
継続した勝ちは望めないのです、、


したがって、ちゃんと勉強して
ちゃんと練習して、トレーニングを積んで
トレード技術を磨くことによって、
自身の力に期待感を持てるようになることが
大切です、、


人によって、トレードにおける
長所や短所も違います、、

長所を伸ばすことも、
短所を克服することも、どちらも重要ですが、
最も大切なことは自身が成長していることを
実感することです、、


何となく勝ってもそれは本当に技術に
基づいたものなのか、
それは自身が一番分かっていることです、、

運に任せたトレードではなく、
技術に基づいたトレードを是非身に付けて、
相場にではなく、
自分自身に期待感を持てるようになってください、、