More from: トレード初心者の心得


最初は損するのがあたり前

なぜFXの取引をするのか、、

多くの方は、FXを通して利益を上げて
資産を増やしたいからだと思います、、

でも、実際にトレードを行ってみると
勝てない、、

たまに勝てることはあっても、
トータルではなかなか勝てない、、

そりゃそうです、、

相場にはプロも参加しているのに、
練習も積んでないのに、
いきなり勝てるわけはありません、、

失敗は付き物なんですね、、

だからこそ、大事なことは
最初は小さくトレードすること、、

いきなり大きな取引をするのではなく、
可能な限り小さくトレードすること、、

その際に大事なことは、

何回か勝てたら、もう大丈夫だー
といって、取引量を増やさないこと、、

そして、トレードで負けたからといって、
それを取り返そうとして、
取引量を増やさないこと、、

トレードは、何度も何度も失敗を
繰り返していきながら
技術が向上していきますので、
失敗しても大丈夫なように、
取引量は小さく(1,000通貨で十分)です、、


– まずはデモ取引からはじめよう
– 最初は損するのがあたり前


まずはデモ取引からはじめよう

FX取引にはたくさんの魅力がありますので、
すぐに実践のトレードをしたくなるのは
分かる気がします、、

でも、誰でもすぐに勝てるかというと
そんなに甘くはありません、、

最初にいきなり負けて、
1回のトレードで相場から撤退させられては
元も子もありません、、

また、ビギナーズラックで勝てたとしても、
それを機に取引量を増やしてしまって、
結局トータルで負けてしまう、、

これでもダメですね、、

よって、初心者の方は
必ずデモ取引から始めるようにしてください、、

デモ取引のメリットはこれ

・FX会社や取引画面、チャート等が
 自分にあっているか判断できる、、

・デモトレードを通して実践の練習ができる、、

FX会社は様々です、、

その中には、自分に合っている会社と
そうでない会社がありますので、
必ず、デモ取引で試してみてください、、

そして、デモ取引をする際は、
実践と同じように、まずは小さい取引量で
トレードするようにしてください、、

デモ取引だからといって、
いきなり大きな取引をしても
それは練習にはなりません、、

きちんと自身のルールで行うことが大事です、、


– まずはデモ取引からはじめよう
– 最初は損するのがあたり前