More from: シンガポール日記

シンガポール日記 23

シンガポ 蘭園①

久々のシンガポ日記

シンガポールの国花が「蘭」だそうで、私が行ってきた時も「国立植物園(下の写真)」に行ってきました

物凄く広大な敷地に日本では見られない様々な植物がありました。入場料は無料です。

ただ、上の写真の蘭については、植物園の中に「蘭センター」みたいのがあって、そこは入場料はたしか400円位だったような・・・

植物園も良かったですが、この「蘭センター」はシンガポールに行かれたら是非見てください
そこらじゅう蘭、蘭、蘭だらけ
しかも鉢ではなく路かに植えられています。
日本ではたまに東京ドームで行われている蘭展よりも何倍もの迫力で見ることができます。

興味ない方には全然ですが、好きな方にはたまらない処となるでしょう、、、

シンガポ 植物園①

人気blogランキングへ


シンガポ日記 最終回

先週より掲載してきましたシンガポ日記ですが、昨日無事日本に帰ってきましたので、今回が最終回となります。

現在、「証券CFD取引」が最も進んでいる国は、英国と豪州なのですが日本はこれからですね。ネックとなっている手数料の件もお取引していただくお客様が増えればもちろん下げることも可能です。
当社がFX(外国為替証拠金取引)を日本で最初に始めた時と同じような状況です。1998年の外為法改正後に始めたFXも現在ここまでお取引される方が増えることは想像していたでしょうか、、、「証券CFD取引」も数年後にはFXと同じような状況となるに違いないと、各国の状況を伺って確信してきました。

何しろ、
世界中の株式を「1株単位」で日に何回も売買でき(信用取引では不可能)、
指数や先物も「1枚単位」で売買でき(ミニも可能です)、
メインにしろ、ヘッジにしろ、その手法は様々ですので、みなさんに合ったお取引を提供していきたいと思いますので、そのためのご要望はドンドンいただければと思います。

パンフ

さて写真ですが、これは「SGXセンター」を訪問した際にいただいた「SGX日経225」と今後検討している「SGXインド指数」のパンフです。
もし欲しい方がいらっしゃいましたら、下記メールにてご希望のパンフをお申し込みいただければ後日ご郵送させていただきます。
宛先 m-kuroda●sec.himawari-group.co.jp
※ ●は@に変更してください。
※ 件名は「パンフ希望」でお願いします。
※ お名前とご住所をご記載ください。
※ 全部で10部ありますので、先着順で当選者は発送をもってかえさせていただきます。

以上で、シンガポ日記を終了させていただきます。
今後も、このブログをはじめ、「証券CFD取引」をよろしくお願い致します。
お問合せはいつでもどうぞ、、、


シンガポ日記 22

s
これは朝食の一部です。もちろんこれ一皿なわけありません。ビュッフェになっていますが、多国籍国だけあっていろいろな料理があります。もちろん和食も、、、いずれにしても、どれを食べても美味しいんですね。ホテルも街角の地元食堂も、、、非常にいいことです。