More from: FXのメリット

FXのメリット

FX(外国為替証拠金取引)も金融商品ですから、
メリットもあればデメリット(リスク)もあります。

ここでは、FXの他金融商品にはないメリットを
ご紹介しますので、FX取引がご自身に合うかどうか、
ご覧になってみてください。

  – 手数料が安い
  – 少額の資金で始められる
  – 24時間取引が可能
  – 買いからも売りからも開始できる
  – 通貨はなくなることがない
  – 約定しないことはまずない


通貨はなくなることがない

株式取引の対象は、
会社が発行する「株式」になります。

FXの場合は、各国の通貨ですね。

ここで株式と通貨の違いについてですが、
株式の場合は、その会社が倒産すると
紙切れになってしまうことがあるんです。

この世の中、永久に存続する会社などは
上場している大会社であってもありません。

もちろん、通貨だってその国が無くなって
しまえば通貨も同様に消滅してしまうことは
ある可能性はあります。

でも、FXで扱っている通貨は
米ドル、ユーロ、英ポンド、豪ドル、
そして日本円等々、先進国通貨ですから、
なくなってしまうことは通常考えられないですし、
一会社と比較しても、そのリスクは比べものに
なりませんよね。

もう少し書くと、なくならないということは
限りなく0円にはならない、とも言えます。

ドル円が30円や10円になってしまうことは
通常考えられないんです。

どんなに円高が進んでも、現在では50円を
割り込むことは想定していないですよね。

それだけでもリスク回避になるんです。

その意味で通貨を取引する為替は
リスク軽減になっています。


  – 手数料が安い
  – 少額の資金で始められる
  – 24時間取引が可能
  – 買いからも売りからも開始できる
  – 約定しないことはまずない


買いからも売りからも取引できる

トレードを行う際、この会社の株を買って、
値上がったら売却して利益を取ろう、、と
買いから売買を始めるということは
皆さんイメージができるかと思うんです。

でも、上記のような株式取引みたいに
「買い」からしかできないということは
大事なチャンスを逃しているんですね。

相場は、上がるときもあれば、
下がるときもありますよね。

株式は、安いところで買って、
高くなったら売ることで利益がでます。

でもこれって、上昇相場の時にしか
利益を狙えないんですね。

下落相場では利益を狙えないんです。

下落相場では、値段が下がったあとの
値上がり部分しか利益を狙えない。

非情にもったいないです。

でも、FXなら上昇相場はもちろん、
下落相場でも利益を狙うことが可能です。

そうです、「売り」から始めることで
下落相場もチャンスになるんですね。

株式でいう信用取引のように売りから
始められるのがFXの大きなメリットです。

でも、でも、残念なことに
「売り」から始める人は少ないのが現状です。

これまで多くの個人投資家を見てきましたが、
買いからだけではなく、売りからも始めて
いる人はおそらく30%もいないんでは
ないかと思います。

統計は取っていないんで
あくまでも感覚ですが、
買いからしかしない人が圧倒的に多いです。

ポジションバランスを見ても、
買いポジションの方がいつも多いですから。

例え下落相場であってもです。

「個人投資家の90%は負ける」と
言われていますが、ここにひとつの原因が
あると私は思っています。

下落相場なのに「売り」から始めない。

下落相場なのに「買い」から始める。

これではチャンスを逃し、
負けトレードをしているに過ぎません。

ちょっと書きすぎましたが、
是非とも、FXの大きなメリットである
「売り」からも始めれる、ということを
行ってみてください。

そうすれば、勝てるトレーダーになれる
チャンスが大きく広がります。


  – 手数料が安い
  – 少額の資金で始められる
  – 24時間取引が可能
  – 通貨はなくなることがない
  – 約定しないことはまずない