More from: ブログ

FXチャート-ドル円相場観_2017.8.9:ドル円はいつものアレになっているけど方針は変わらず・・

こんにちは、黒田です、、
よろしくお願いいたします、、

相場は全体的に円が強くなっている印象がありますが、
ドル円はどうなのでしょうか、、

今後のポイントを一緒に見て行きたいと思います、、

まずはチャートを見てみましょう、、

これはドル円の日足です、、

ここしばらくはずっと売り方針で進めていますが、
最近の動向を見るとどうなのでしょうか、、

赤○で囲んでいるように、
先月末よりレンジ相場となっていますね、、

ドル円の得意技ですね、、

本日は、わずかながらレンジ下限を割り込む場面が
ありましたが、レンジブレイクという動きではないですね、、

それだけに、レンジ下限のサポートもしっかりと
している感じがします、、

こういったレンジ相場の場合、
レンジ内は逆張りで攻めていくのが教科書的な方法です、、

でも、このレンジを見る限りでは
値幅が100pipsちょっとしかないので、
レンジ内で逆張りは30pips程度の利食いを
目指す以外は止めときたいですね、、

それでは何をするのか、、

それはやっぱり戻り売りです、、
下落相場であることは変わりはありませんので、
買うという選択をするよりも
売り方針で進めていく相場ですね、、

あとはどこで売って行くか、ということになりますが、
まずはレンジ上限レベル、、
次は112.20円レベル、、
その次は一番上のラインレベル、、

ピッタリではなく、
目安として見て売り込んで行きたいですね、、

もちろん、エントリーしてダメなら自身のリスクが
取れる範囲内で損切るだけです、、

相場を予想して、
そうなるまで待つわけではありませんので、
優位性のある取引をするだけです、、

それでトータルでプラスにしていくだけです、、


FXチャート-ドル円相場観_2017.7.27:新たなレジスタンスとサポートを形成したドル円のポイントは?

こんにちは、黒田です、、

よろしくお願いいたします、、

さて、ドル円相場ですが、
弱気転換後はやや横ばい気味に推移していますね、、

ということで、
相場のポイントを挙げてみたいと思います、、

まずは、チャートを見てみましょう、、

これはドル円の日足です、、

これを見ると、ポイントは2つ、、

まずひとつめは、青○です、、

7/25の火曜日に下から2番目のサポートラインで
しっかり支えられて反発上昇しました、、

そして昨日、さらに上を目指す動きを見せましたが、
結局は青○のように、
赤○で示した節目と同じレベルで再度抑えられて下落、、

ということで、
この上から2番目のラインは今後のレジスタンスとして
重要になってきます、、

少なくとも、ここを上抜かない限りは
積極的に売り込んで行きたいレベルですね、、

その上で、112.50円や一番上のラインまでは
やっぱり売り込んで行きたいと思います、、

ふたつめは、橙○です、、
下から2番目のラインですが、
過去何度かサポートやレジスタンスになっていた
重要な節目であります、、

本日も、今のところですが
ここでしっかりと支えられて下ヒゲを伸ばしている
状況となっています、、

その意味で、相場としては下へ行こうとしているものの、
このサポートがしっかりとしているので、
何度かサポートされながら買い戻されている
状況かと思います、、

ということで、
トレードとしては売り込んで行きたい相場ですが、
この橙○のラインで何度も支えられるようなことが
継続すると、一旦は反転上昇の余地は十分あるので、
そこだけ注意して売り込んで行きたいところです、、

この下から2番目のラインをしっかりと割り込んでくれば、
110.00円、一番位下のラインが下値目標値として
見て行きたいですね、、

さあ、このまま割り込んでくるのか、
それとも一旦戻しを入れるのか、どうなるでしょうか、、


FXチャート-ドル円相場観_2017.7.19:サポート割り込んだので・・することは○○

こんにちは、黒田です、、
よろしくお願いいたします、、

相場、全体的に動き出してきていますね、、

ただ、単なる円安や円高という流れではないので、
円安だから買い
円高だから売り
というシナリオにはならないです、、

とうことで、チャートを見て行きましょう、、

これはドル円の日足チャートです、、

私はこれまで相場の流れが高値安値を切り上げて
きているので、買い方針で進めてきました、、

これまで何度も書いてきたとおりであります、、

その上で、前回は
「個人的には、112.50円レベルまでは
押し目として見て行きたいと思いっています、、

なお、注意点としては112.50円以上割り込んでしまうと、
ダブルトップの流れになりやすくなってしまうので、
そこは意識しておいた方がいいですね、、」
と書かせていただきました、、

その後の相場としては、
青○のようにダブルトップのようになって、
赤○のサポートがレジスタンスに転化して、
112.50円を割り込みました、、

これで買いは終了し、売り転換です、、

その後は、橙○のようにサポートレベルまで下げて、
一旦支えられているような感じですが、
赤○のレジスタンスを上抜かない限りは
売り方針で進めます、、

なお、たまに
「もっと早く売りになることを読めなかったのか?」
と質問されることがありますが、答えは、

読めません、、であります、、

相場は先のことが読めるから勝てるのではないんです、、
仮に、一週間後の価格が分かったとしても、
大きく負けることはあるのです、、

逆に、先の相場を読めなくても
トレードで勝つことはできます、、

それが、トレードの技術になります、、

わずか数回の損切で技術がない、ということはありません、、
相場は利食いと損切りのトータルでプラスになれば
いいだけのものであります、、

ちょっと話が脱線してしまいましたが、
今後は売り方針で進めます、、