More from: 最低限のFX用語を覚えよう

最低限のFX用語を覚えよう

FX取引を行ううえで、最低限知っておきたい用語を集めてみました。
是非この機会に覚えてしまいましょう。

【あ行】

相対取引(あいたいとりひき)

アマウント(amount)

インターバンク市場

押し目(おしめ)

【か行】

機関投資家(きかんとうしか)

基軸通貨(Key Currency)

逆張り(ぎゃくばり)

クロス取引(くろすとりひき)

気配値(けはいね)

【さ行】

差金決済(さきんけっさい)

サポートライン(支持線)

順張り(じゅんばり)

ショート

スクエア

スリッページ

損切り(そんぎり)

【な行】

難平(ナンピン)

【は行】

評価損益(ひょうかそんえき)

ヘッジ

ポジション

【や行】

約定(やくじょう)

【ら行】

利食い(りぐい)

両建て(りょうだて)

レジスタンスライン(抵抗線)

レンジ相場

ロスカット

ロング

ロールオーバー


順張り(じゅんばり)

相場の方向性に沿って取引することを順張りといいます。例えば、ドル/円相場で、ドル高の傾向にある場合に、「この先もドル高が続くだろう」という予測のもとにドルを買うのが順張りです。
⇔逆張り


難平(ナンピン)

「なんぴん」と読み、評価損の出ているポジションの平均コストを下げるために、同一銘柄のポジションを加えることをいいます。
※個人的にナンピンはお勧めしません。